スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式投資セミナー開催


 ついに今週末、待ちに待ったセミナーが開催される。

私の株式投資の師匠でもある 青山学院大学大学院教授の榊原正幸氏のセミナーだ。

ブログランキングへのワンクリック応援お願いします。 ⇒ 人気blogランキングへ

 榊原正幸氏との出会いは、今から約2年半前、某社主催の株式投資セミナーに参加したのがきっかけです。

当時私は株式投資のカの字も知らないズブの素人で、「(株式投資は)インターネットですぐできるし、うまくいけば儲かるかも」 的な軽い発想で投機していました。

しかし結果は、ビギナーズラックで少しばかり儲けはしたものの、その後はご多聞に漏れず散財を繰り返しました。

そんな中、簡単に諦めることもできましたが、その時偶然ある記事が目に留まったのです。

「株は科学である」  この言葉に理系出身の私は異様に惹かれ、何か可能性を感じたのを覚えています。


 セミナーに参加して以来、株式投資で負けたことはありません。 それは何故か? 答えは簡単、投機(ギャンブル)をしていないからです。

株式投資は不動産投資とは違って、無形の商品のため、何かリアリティに欠け、どうしてもギャンブルになりがちになってしまいます。

それも当然といえば当然だと思います。  それはインターネットで口座開設をするだけで市場に参入できてしまう手軽さと、クリック一つでお金を行き来できてしまうという安易さに何かギャンブルの匂いがするのです。 しかし実際はそんな簡単に物事いく訳はなく、大概の人は自分の大切なお金を、自分以上の頭の良い人間、もしくは努力した人間に奪い取られて終わりという結末を迎え、「まあそんなにうまくいくわけないよな」 「やっぱり自分には無理だ」 なんて回答を出してしまいます。

 私もまさにこれと同じような思いを抱えつつありましたが、幸運にも榊原氏との出会いがそれを変えてくれました。

 彼の哲学に、「資産運用はこれからの時代誰にでも必要になってくる。 そういった人たちに自分が誰にでも分かる株式投資法、誰にでもできる株式投資法を伝えていこう」 というのがありますが、これが私の理念とぴったりと重なり合ったのです。

 一般的に彼のような学者が語ると、大概は訳の分からない難しい論文のような内容になり、分かる人にしか分からない。 スペシャリストのための講義といった感じになるのが通例です。

しかし彼の講義は、義務教育レベルの数学の知識(四則計算)さえできれば、誰にでも分かるレベルまで落として語ってくれます。

またそこに説得力があるのは、彼自身、コメンテイターでもなければ、評論家でもなく、自身も株式投資家だということが非常に大きいと思います。

 

 「株は科学である」 この言葉通り、科学は数学の世界であり、数学には必ずその解き方があります。  

高校生のとき、難解な微分方程式を習いましたが、結局私はその全容を理解できないまま卒業しました。 しかし解答を出すことは出来たために、運良く大学にも進学できました。

ではなぜ解答を得ることができたのか? 問題が与える本質を全く理解していないのに、なぜ正解を導き出すことが出来たのか?

それは簡単です。 ただ公式に当てはめたからなのです。 逆に言えば、公式に当てはめただけなんですね。

三角形の内角の合計が180度になる。 これは誰でも知っています。 それは公式(定理)があり、それを学校で教えてもらったからです。

私は大学で応用科学科に在籍していましたから、水酸化ナトリウムの生成方法を知っています。 しかしこれは大概の人が知りません。 ならば私がその本質を理解しているのか? 答えはNoです。

ただ作り方(公式)を知っているだけなのです。

 榊原氏の株式投資法もこれに良く似ています。 もちろん彼は会計学の博士号ですから、財務に関してはプロフェッショナルなので正確にそのものの本質を理解されています。

しかし我々にそれは必要でしょうか? もちろん知っていて損はありませんが、我々には他にもっとやりたいこと、遣いたい時間があります。

ならばその頭脳をお借りして、効率的に学習したほうが得策ではないでしょうか?

 もちろんその理論がなぜ成り立つのかの本質もしっかりと榊原氏は説明してくれます。 その理論に基づいた公式を理解すれば、誰でも株式投資が怖くなくなる、楽しくなる、稼げるレベルまで引き上げてくれます。

 

 今回のセミナーには私は内側の人間として参加します。 当日の下準備から本番の仕切り等を任されています。 

残念ながら今回は定員が30名と非常に少人数でのセミナーになりますので、ここでその告知をすることは避けさせてもらいました。  ← しかも応用編(上級編)ですから。

 実はこの8月に弊社主催で 「現役大学教授がこっそり教える 株式必勝ゼミ! 株価予測の黄金の方程式」 のセミナーを開催する予定です。

もちろん講師は榊原氏で、これから株式投資を学びたい人(初心者)を対象に行う、初級編です。

彼の書籍は出せばベストセラーになるという超人気作品で、そこには語られていない秘話やもっと詳しいお話をいただく予定になっています。

この内容はここでまた折り入って正式にお伝えしたいと考えております。

 これから株式市場は年末から年始に向けて下降トレンドに入っていくと思われます。  

通常ならば 「じゃあ稼げないからや~めた」 「上昇トレンドになったら参入しよう」 なんて声が聞こえてくるところですが、私の意見はまったく逆です。  

下降トレンドだからこそ今のうちに勉強しておくのです。  市場は必ず戻ってきます。 これは間違いのないことです。 市場には周期があり、落ちては上がり、上がっては下がるのです。

 今学習し、準備しておくことが年末から年始にかけて始まる 「稼ぎ時」のトレンドに自分が乗れるのです。  

 

 1年は本当に早いですね。 もうすでに1年の半分が終わろうとしています。  当然もう半分もあっという間に過ぎ去ります。 

稼ぎ続ける人は、タイミングと準備を重視します。 

ぜひ皆さんにも知っていただきたい、学んでいただきたいオススメの情報です。

ブログランキングへのワンクリック応援お願いします。 ⇒ 人気blogランキングへ

スポンサーサイト

| Dream Advance CEO の夢に進むブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://dreamadvance.blog99.fc2.com/tb.php/36-0390bfde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。