スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高のパスタ!?


 今日は趣味の料理の話です。

デジカメが手元になくてせっかく作ったのにアップできずに残念・・・。
今回は女性には絶対に大人気の名付けて 「ナメタケおろしペペロンチーノ」 の紹介をします。
ブログランキングへのワンクリック応援お願いします。 ⇒ 人気blogランキングへ
 用意するものは パスタ(当然ですね:笑)、大根、ナメタケ、ニンニク、鷹の爪、大葉、塩、ピュアバージンオイル、鍋、フライパン(笑) ですね。

パスタっていう料理はなにしろ時間が勝負! 短い時間にさっと作ってしまわないと全ての味を損ねてしまうので手順が重要。


1.パスタを茹でるためのお湯を沸かす。 できるだけ大量の水を茹でるのがコツ。 ← パスタ用の鍋があるとGOOD!

パスタ鍋 パスタ鍋

  家庭用のコンロでは大量の水を沸かすのに時間が掛かるので、その間に2からの作業をすると効率UP!

2.鷹の爪とニンニク、大葉を細かく刻む。 

3.大根を1/4(1人前)おろす。

4.パスタ 100g(1人前)を計量する。

5.お湯が沸騰してきたらそこに塩(おおさじ1杯)を入れる。 ← こればかりは感覚ですね、何度もやって自分好みの量を決めて下さい。

6.パスタ投入。 ← プロみたいに鍋の円周をぐるっと回るように入れるには、パスタの束を両手でひねって入れるのがコツ。

7.投入して1~2分間は箸でグルグルとかき混ぜる。 ← ここでかき混ぜないとパスタがくっついてしまう恐れあり。 1~2分過ぎればそれ以降はくっつきません。

  おっとキッチンタイマーもお忘れなく! 分数はメーカーによってまちまちだから袋を確認。

8.パスタを茹でている間に、ニンニクと鷹の爪をフライパンで炒める。 極弱火で! ← 鷹の爪は弱火でコトコトと炒めるほどに辛味が出てきます。 

  辛いのが苦手な人は1分くらいでやめたほうがいいかもしれません。 辛いのが好きな人は好きなだけ炒めてください(笑)

  ガスコンロの方はフライパンを手前側に倒してそこに油と鷹の爪、ニンニクを集めて炒めるとベスト。 IHコンロの人は真ん中辺りでコトコトと。

9.ここからは本当に時間勝負!! パスタが上手く茹で上がっていることを確認してお湯を捨てる。 ← パスタ鍋だとこの作業が非常に楽。

10.お湯をしっかりと切ったパスタをフライパンへ。 ← このとき家庭用だと火力が弱いので、パスタがフライパンに引っ付いてしまうため次に対策を打つ。

11.フライパンで炒めた鷹の爪、ニンニクを別皿に移す。 もちろんこのとき辛味と旨みがたっぷりと入った油も一緒に!!

12.フライパンを洗わず、そのまま強火で熱して温度を高める。 そこにピュアオイル(苦手な人はサラダ油と半々でもOK!)を多めに入れる。 

   ちなみにエクストラバージンオイルは火に掛けると臭みが出るためにNG。 もしエクストラしかなければ最後に日を止めて掛けること!

13.十分に熱したフライパンにパスタを投入し、鷹の爪、ニンニク、油も投入。 それらを絡めてすぐに日を止める。 ← 炒めるのが目的ではないために一瞬で終わらせる。

14.パスタを皿に移し、その上におろした大根を乗せ、たっぷりとなめたけを掛ける。 最後に大葉を降って出来上がり。

15.ポン酢か青じそドレッシング(お好みで選んでください)を掛けて召し上がってください。

 

最高にさっぱりとしたおいしいパスタが出来上がります! 絶対に嵌ること間違いなし。 特にこれからの暖かくなる季節には最高です!

しかし料理は楽しいですね。 やめられません(笑)

失敗続きで始めた料理も早15年。 

昔、母親に良くせっかく作ってもらった料理に文句を付けていましたが、今思えば申し訳ない。 

自分で作ると失敗しても食べるしかないから、あの頃の母親の気持ちが痛いほど分かります。

もっともっとバリエーション増やしてここでぜひ紹介していきますね~。 

ブログランキングへのワンクリック応援お願いします。 ⇒ 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

| Dream Advance CEO の夢に進むブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://dreamadvance.blog99.fc2.com/tb.php/18-64fd4a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。